区域内の3つの巨大構造物見学コース

区域内の3つの巨大構造物見学コース

3日間のチェルノブイリ立ち入り禁止区域内の見学するコースです。

2日間スケジュールより多くの観光スポットを見学できるコースで、観光スポットには、チェルノブイリ・ゾーンの「ジチャートキ」中央検問所、高さの110メートルの新石棺(別名は新シェルターであり、4号機には2016年、脆くなった石棺を覆う新安全閉じ込め構造物が建設され、可動式の構造物としては史上最大規模となる大掛かりな施設であり、廃炉作業を行う機材が内部に導入される予定です。)やまだ建設完了しなかった高さの100メートル以上の冷却塔やソ連時代の高さの150メートル軍事レーダー(Duga radar)のアンテナが入っている3軒の巨大建造物特別見学、チェルノブイリ原子力発電所の周辺観光めぐり、ゴーストタウンプリピャチ市内見学、チェルノブイリ原発のVIP特別所内見学、チェルノブイリ原発の1・4号炉の冷却水池にいる魚に餌をやり(夏の季節だけ)、事故後放棄された村への訪問などが含んであります。

最終更新日

2017年11月15日

タグ

ゾーン内, 3日間

チェルノブイリツアー

チェルノブイリ・ツアー

ウクライナ在留や海外旅行中の日本の皆さんのための「チェルノブイリ立ち入り禁止区域」内部を見学できるツアー。

最新ニュース

ゲスト 21人 と メンバー0人 がオンラインです

当サイトの内容校正ツール

© 2018-2019 チェルノブイリ・ツアー All Rights Reserved. Designed by Next Generation

Search